今年もこの時期がやってまいりましたが

今年もあと2ヶ月となりましたが昨日は郵便局では年賀はがきの発売がされて購入する人が多くいましたが最近ではメールなどで挨拶をする人が多く年々投函する人が減っているらしい。

特にSNSで利用する人がほとんどでこれで済ます人が多くなっているがこれを活用して年賀状に取り入れているので一石二鳥という感じになっているので面白いと思われていますが年賀ハガキに描かれている切手にも注目をしてほしい。

それが前回の干支に描かれているイラストですが変更をしているので見てわかるようになっていますが来年は「犬」なので種類を変えている事をわかるのかなぁと思っている。

前回は「シベリアンハスキー」でしたが今回は「トイ・プードル」になっているのですがこれはその時の人気で種類が変わるという事になるが大型犬から小型犬になった事や飼われているのが人気がある事でこの絵柄になったと思われてる。

この絵柄の下にはおまけにもう一つの人気動物が描かれているのが「猫」と言うがここも変化があるのが童謡の「雪」の最後の辺りに「猫はこたつで丸くなる」と言う歌詞があるのでその絵柄になっていますが今回は犬が元気なので一言を言っているらしい。

こうした絵柄の他に人気の「スヌーピー」も描かれているのでファンにはたまらない年賀ハガキになっているので注目も集まっている。

今から年賀状のデザインなど制作を始めるが投函開始まで1ヶ月あるのでどんな風にするのか迷う日々だと思われますが人が喜ぶ様な事にしたいと思っている人も多いで楽しみだと思う所もある。

作品が出来るのが楽しみだと思っているのです。