日本でもやる様になったが

日本でもイオンなどしているのが「ブラックフライデー」と言いますが本場アメリカでは行われていまして行列ができると言うが実はこの前日にはアメリカでは恒例となっている「感謝祭」をしている。

これはアメリカ全土で行われていまして収穫を感謝している事でこの様なイベントをしているがニューヨーク州は都市部でもありパレードが行われましたが人気キャラクターのバルーンなど飛ばしながら行進をしているが中にはあのケンタッキーのおじさんまでいる事でこうした事をしているがこのバーゲンは次の日という事で既に並んでいると言う人もいましてかなりの人が駆けつけたという事になる。

日付が変わった時にブラックフライデーはスタートしたが買い物の商品が既に決まっている人は売り場に向かって走っているという事で商品がなくなると言うがこれは普段の半値という事で安いという事で購入する人が多いという事になる。

子供が欲しかったものだけではなく来月のクリスマスプレゼントに備える人もいる事でこうしたバーゲンをしているがこれも実は消費解消の為にこの様なバーゲンをしているのでこの日ばかりは緩むという事になるで買い物もしやすくなると言う。

アメリカは感謝祭が終わるとクリスマスシーズンに入りまして商戦も同じようになるという事になるが既に準備をしている人がいる所もあるのでそれまでは日常生活に戻る。

そして、下旬にはこうした時があると言うと年末だと思うかも知れないが日本でも同じだと思っている所もあるという事になる。
今年もひと月となるがまだ引き締めようと思っているのです。